Washout Tooling

マルチピース金属分解ツールの製造に関連するコストと長いリードタイムを排除します。

Washout Toolingは、一般的に、ボトル、飛行機のダクト、圧力タンク、支柱、マンドレルなどの封入形状の一体型の複合部品に使用されます。ExOne® Washout Toolingは、マルチピース金属分解ツールの製造に関連する、コストと長いリードタイムを排除します。また、成形可能な洗浄ツール媒体の製造に使用されるマルチピース金型が必要なくなります。ExOne® Washout Toolingは、競合する3D印刷可溶性ツーリング技術に比較して、速度が大幅に勝っています。 

独自技術により開発されたバインダおよびコーティング

The ExOne® binder system has been formulated to be water soluble up to 350°F, which allows for high temperature curing of many composite materials. 使用できる印刷媒体はシリカとセラミック砂です。印刷後、複合部品から樹脂がツールに流れないように、シーリング材がツールの表面に塗布されます。Coating options include a spray-on coating system based on the binder chemistry, which is also water soluble, or a Teflon® tape wrap. 混合物のレイアップが完了し硬化すると、マンドレルの端に水道水が塗布され、洗浄工程が開始されます。洗浄は数分で終わり、残余物は残りません。


仕様

材料の特性  ExOne®  Washout Tooling
珪砂 セラミック砂
 密度 90lb/ft3
95lb/ft3
最高使用温度  350°F  350°F
 熱拡張係数(RT-350°F)  11ppm/°F  2ppm/°F
 圧力強度  > 500psi  > 500psi
 公差(印刷時)  +/- 0.015”  +/- 0.015”
 コーティングのオプション  可溶性物質にテフロンテープまたはスプレー
 洗浄方法  常温の水道水



  Printing process
  Printed mandrel
  コーティング済みマンドレル
  フィラメント屈曲
  Mandrel cured
  Final part
  1. Printing process
  2. Printed mandrel
  3. コーティング済みマンドレル
  4. フィラメント屈曲
  5. Mandrel cured
  6. Final part

350oFの使用温度

  • 350oFの使用温度

  • 水で洗浄可能

  • 低温または高温CTE印刷媒体

  • 低コスト

  • 製造時間の短縮

  • 設計の複雑性

  • 再利用可能な媒体

  • オートクレーブ加工との互換性

可能性の追求

Washout Toolingの詳細情報
お問い合わせ

こちらの情報もご覧ください

Facebook Twitter YouTube GooglePlus
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software