造形体積 (L x W x H)
31.5 x 19.68 x 15.75in.
800 x 500 x 400mm
体積 6ft³(160L)
造形スピード 0.57~1.27ft3/h(16–36L/h)
層厚さ 0.009~0.020in.(240–500μm)
印刷解像度 X/Y/Z 0.004インチ(100μm
外法(L x W x H)
128.7 x 100.0 x 112.6in.
3270 x 2540 x 2860mm
重量 7,717ポンド3500kg
電気的要件S-Print 400V 3相/N/PE / 50-60 Hz、最大6.2 kW
電気的要件ヒーター 400V 3相/PE / 50-60 Hz、最大6.3 kW
データインターフェイス STL

S-Printプロトタイプ製作用3Dプリンタ

生産性と柔軟性の強化をコンパクトなデザインで実現します。

砂型鋳造に適したS-Printシステムは、複雑な砂中子と金型をCADデータから直接造形するため、中子または金型を作成するための物理的パターンが必要ありません。設計変更をすぐに実装できるため、柔軟性のある製作が可能になります。S-Printプリンタは、バインダージェッティング技術を採用しており、お客様固有のニーズに合った幅広いバインダシステムで使用できます。

ExOne® 3Dプリンタプロセスでは、複雑な金型と中子をコストを抑えながら造形して、幅広い用途に適した鋳造を行うことができます。


S-PrintTMの特長

コンパクトな生産グレードのシステムにより、試作品製作と短期製造の両方が可能に

    • 業界で実績のある鋳造材料

      鋳造設備の変更が不要な産業グレードの砂型
      フラン、フェノール、シリケートのバインダシステムを提供
      軽金属、非鉄金属、鋳鉄および鋳鋼に適しています
      • 高い生産性

        柔軟性の高いジョブボックスにより、1つの試作品の印刷、
        または複数の中型の中子の短時間運転での印刷が可能
        CADデータの変更が即座に実装可能
        アンロードが容易なため、高速で印刷
        中子の鋳造が即座に可能
        • 高精度

          高精度の印刷工程により、高精度の中子を実現
          複雑な形状に適合
          • カスタマイズ可能なプラットフォーム

            空気乾燥に適したフラン/すぐに鋳造可能
            フェノールとシリケートでは、マイクロ波による硬化と繊細なパターンの印刷が可能
            環境に優しいシリケート
            • 装置仕様概略

              造形サイズ:800 x 500 x 400mm31.5 x 19.68 x 15.75インチ
              造形スピード:可変16~36L/hr(0.57~1.27ft3/hr)
              層厚さ:可変240~380μm(0.009~0.015インチ)
              印刷解像度:X/Y/Z 0.004インチ(100μm)

            こちらの情報もご覧ください

            Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software