ジョブボックスおよびローラーコンベヤを含むプロセスセル
造形サイズ l x w x h 800 x 500 x 400mm
(31.5 x 19.68 x 15.75インチ)
造形スピード 20,000~36,000cm3/h(0.71~1.27ft3/h)
層厚さ 0.28~0.50mm(0.011~0.0197インチ)
印刷解像度 X/Y 0.1mm/0.1mm(0.004インチ/0.004インチ)
外法 l x w x h 3270 x 2540 x 2860mm
(10.7 x 8.3 x 9.4フィート)
重量 3500kg(7,717ポンド)
電気的要件S-Print 400V 3相/N/PE / 50-60 Hz、最大6.2 kW
電気的要件ヒーター 400V 3相/PE / 50-60 Hz、最大6.3 kW
データインターフェイス STL

S-Print生産用3Dプリンタ

コンパクトなデザインで生産試作・開発/小ロットにおける効率向上を実現します。

砂型鋳造に適したS-Printは、複雑な砂中子と金型をCADデータから直接造形するため、中子または金型を作成するための物理的パターンが必要ありません。このシステムでは、フランバインダで最も複雑な中子を造形して、幅広い用途に適した鋳造を行うことができます。

S-PrintTMの特長

コンパクトな生産グレードのシステムにより、試作品製作と短期製造の両方が可能に

  • 業界で実績のある鋳造材料

    鋳造設備の変更が不要な産業グレードの砂型
    フラン、フェノール、シリケートのバインダシステムを提供
    軽金属、非鉄金属、鋳鉄および鋳鋼に適しています

  • 高い生産性

    Flexible job box can print one prototype or short runs of multiple medium-sized cores
    CADデータの変更が即座に実装可能
    アンロードが容易なため、高速で印刷
    中子の鋳造が即座に可能

  • 高精度

    高精度の印刷工程により、高精度の中子を実現
    複雑な形状に適合
  • カスタマイズ可能なプラットフォーム

    Available in Furan, Phenolic and Silicate configurations
  • 装置仕様概略

    造形サイズ:31.5 x 19.68 x 15.75 in. (800 x 500 x 400 mm)
    造形スピード:可変16~36L/hr(0.57~1.27ft3/hr)
    層厚さ:Variable 0.009 to 0.015 in. (240–380 μm)
    印刷解像度:X/Y/Z 0.004インチ(100μm)

こちらの情報もご覧ください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software