造形体積 (L x W x H)
70.9 x 39.4 x 27.6 in.
1800 x 1000 x 700mm
体積  45 ft³ (1260 L)
造形スピード 2.12~3.00ft3/h(60~85L/h)
層厚さ 0.011~0.020インチ(280~500μm)
印刷解像度 X/Y/Z 0.004インチ(100μm
外法 (L x W x H)
incl. right job box - standard
l x w x h271.7 x 138.6 x 112.6インチ
6900 x 3520 x 2860mm
重量 14,330ポンド6500kg
電気的要件S-Max 400V 3相/N/PE / 50-60 Hz、最大6.3 kW
電気的要件ヒーター 400V 3相/PE / 50-60 Hz、最大10.5kW
データインターフェイス STL

S-MaxTM工業生産用
3Dプリンタ

大型の中子や金型用の定評ある3Dプリンタ。

砂型鋳造のために設計されたS-Maxシステムは、複雑な中子と砂型をCADデータから直接正確に印刷できるため、物理パターンの必要がありません。Furanバインダシステムは硬化を必要とせず、中子と砂型をすぐに鋳造に回すことができます。成形金型を使用せずに数時間で鋳造を行えるので、鋳造全工程の改善が実現します。

ExOne® 3Dプリンタプロセスは、バインダジェッティング工法を採用しており、自動車、航空宇宙、およびエネルギー業界のコンポーネント製造メーカーに、複雑な砂型と中子をコストを抑えながら提供します。プロセスは試作品、スペア、および交換部品の造形に最適です。


S-MaxTMの特長

信頼性の高い生産システムにより効率が向上
    • 柔軟なバッチ生産

      さまざまな中子や
      少量生産ロットを同時に印刷
      各部品をカスタマイズ可能
      (シリアル番号の使用により)
      分割された砂型を印刷することで、さらに大きい鋳造を実現
      • 高い生産性

        大型のジョブボックス
        自動転送システムにより簡単にアンロード
        使いやすいタッチスクリーンインターフェイス
        すぐに鋳造が可能な中子/砂型
        • 高精度

          高精度の印刷工程により、高精度の中子を実現
          • 設計の自由度

            複雑な形状に適合
            CADデータの変更をすぐに実装可能

            • さまざまな鋳造用途

              印刷された複雑な中子を従来の砂型と結合
              さまざまな業界でコストを抑える
              試作品、スペア、交換部品に最適
              軽金属、非鉄金属、鋳鉄、および鋳鋼に適している
              • 装置仕様概略

                造形サイズ:70.9 x 39.37 x 27.56インチ1800 x 1000 x 700mm
                造形スピード:2.12~3ft3/hr(60~85L/h)
                層厚さ:0.011~0.020インチ(280~500μm)
                印刷解像度:X/Y/Z 0.004インチ(100μm

              こちらの情報もご覧ください

              Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software