パーツオンデマンド

3D印刷による砂型や中子または印刷された金属部品をご指定の場所にお届け。

3D印刷をするにはどうするか?

簡単に利用できるパーツオンデマンド - 必要条件を提示していただくだけで、後は当社がすべて実施いたします。

ExOneは、世界中の生産サービスセンターを通じて、完全な3Dプリンタ受託サービスを提供しています。このサービスを使用すると、お客様は場所や時間を選ばずに必要に応じて部品を印刷することができ、従来の製造方式から画期的な変化を実現します。

この他に研究開発での材料開発から3D設計に至るまで、さまざまなサービスをご用意しております。詳細については、「エンジニアリングサービス」セクションを参照してください。

技術

ExOne®生産サービスセンターでは、産業グレードの材料を使用してパーツオンデマンドを作成するために、画期的なバインダージェッティング技術を利用しています。このプロセスは、金型、サポート構造、またはビルドプレートを必要としないため、従来の積層造形プロセスやその他の積層造形プロセスと比べて迅速でコスト効率のよいプロセスです。提供する材料セットは、既存の工業プロセスおよび用途でも使用できるように設計されています。

印刷のご依頼前にご確認ください。


    • 必要なものは印刷された金属部品か、鋳造品の製造用の印刷された砂型や中子か

      ExOneは、金属または砂による特殊印刷システムを使用してパーツオンデマンドを提供しています。お客様のニーズをお知らせください。最も効果的なお見積もりを作成させていただきます。
      • 必要とするのは完成した鋳造品か、それ以外の仕上げ加工サービスか

        ExOne®のパーツオンデマンドには「ニアネット」加工を採用しているため、印刷された金属部品や鋳造砂型に対して仕上げ加工が望ましい場合や必要な場合があります。ExOneは、お客様のニーズを満たすために、仕上げ加工サービスおよび鋳造サービスを数多く提供しています。詳細については、当社にお問い合わせください。
        • デジタルファイル作成時にサポートが必要か

          STLが一番望ましいですが、ExOneはデジタルモデリングの幅広いファイルタイプに対応しています。当社の見積もりのご依頼フォームを使用すると、ファイルを簡単にアップロードできます。3Dプリンタに適したファイルの作成でサポートが必要な場合は、当社の設計サービスについてお問い合わせください。
          • 部品の納期

            印刷された砂中子と砂型の標準納期は、5~7営業日です。印刷された金属部品では、14営業日です。お急ぎサービスもご用意しております。
            • 必要数

              バインダージェッティングプロセスは、3Dプリンタによるパーツオンデマンドで最もコストを抑えられる選択肢です。1本のロットも1,000本単位のロットも同じ効率です。また、反復される部品または個別にカスタマイズされた部品を1回の印刷実行で印刷することができます。

            こちらの情報もご覧ください

            Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software