バインダージェッティングと積層造形のメリット

ExOne®技術の大きなメリットとして、設計自由度と、金型やビルドプレートを一切必要としないことがあります。

ExOne®のバインダージェッティングでは、従来の金型や中子、伝統的な機械加工を使用する方法では不可能な、複雑な部品を成形できます。設計変更はCADファイル上で数秒以内に行うことができ、複雑で高コストの金型変更を伴わずに再印刷することが可能です。サポート構造、ビルドプレート、工具経路は不要です。複数の固有部品を1つの印刷ベッドで造形できるため、ExOne®技術は納期短縮を実現します。高速印刷機能と豊富なパターンおよび部品形状を備えたExOneは、産業グレードの材料を使用して費用対効果の高いカスタム部品を印刷するのに最適な選択肢です。

さらに次のようなメリットもあります。
  • 部品の形状が複雑になっても追加コストなし
  • 豊富なパターンと部品形状
  • 産業グレードの材料の使用
  • デジタルプロセスが従来の金型や中子、伝統的な加工アプローチでは不可能な設計自由度を提供
  • 大型の造形が可能
  • 高速印刷
  • 複数の異なる部品を1つの印刷ベッドで造形可能
  • 部品変更はCADファイル上で数秒以内に行うことができ、複雑な金型変更を伴わずに再印刷することが可能
  • サポート構造が不要
  • ビルドプレートが不要
  • 工具経路が不要

こちらの情報もご覧ください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software