技術概要

技術概要

AM工法は、高速化、複雑化、効率化をものづくりの現場において実現するアプローチとして脚光を浴びています。

3Dプリンタとは、素材の層を積み重ねることで、デジタルモデルから3次元オブジェクトを造形する製造プロセスのことです。3Dプリンタでは、他の製造プロセスでは実現できない形状自由度のある複雑形状部品を製造することが可能です。

ExOneでは、耐久性のある産業レベルの強度材料を一層ずつ、下から上へと積み上げていくことによって、実用的な3Dオブジェクトを形成しています。ExOne® 3Dプリンタシステムでは、微細な粉末の薄い断面層を選択的に結合します。プリントヘッドが敷かれた粉末上を通過する際に、バインダを噴射し、その後一層分下降した粉末層の上に新しい層を形成する粉末が敷かれていきます。プリントヘッドが通過する度に層と層は結合されていき、最終的にニアネットシェイプなオブジェクトが完成します。

金属ベースの印刷システムの場合、印刷量は部品そのものの大きさです。サンドシステムの場合、印刷量は鋳造に使用する金型パッケージの大きさです。

こちらの情報もご覧ください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software