ExOne よくある質問

よくある質問(FAQ)

ExOneのお客様からよく尋ねられる質問は以下のとおりです。

知りたい内容に対する回答が見つからない場合は、当社までお問い合わせください。


どのようなご質問でしょうか。
一般的なお問い合わせ

一般的なお問い合わせ

サンプルモジュールのタイトル/見出し

    MITで開発された特許取得済みの3DPプロセスに基づいて、ExOneはボトムアップ方式で機能的な3Dオブジェクトを作成します。この際、耐久性のある産業用強度の材料を使って一度に1層ずつ作成します。このプロセスについては、技術概要ページを参照してください。

      使用する材料系によって異なります。ステンレス鋼および青銅の金属部品の場合、最大抗張力は60~100 ksiで、硬度レベルは20~30 HRcです。

        選択する材料によって異なります。材料ごとに未加工の表面の品質も違います。これは、さまざまな仕上げオプションにも言えることです。金属印刷の場合、さまざまなメッキから選択できます。具体的な情報については、材料ページを確認してください。

          ExOne®の砂型プリンタでは、+/- 0.3mm(0.012インチ)の印刷公差を実現できます。ExOne®の金属プリンタの精度は、75 x 75 x 75mm(3 x 3 x 3インチ)以下の部品で+/- 0.13mm(0.005インチ)、最大250 x 250 x 250mm(10 x 10 x 10インチ)の部品で+/- 0.25mm(0.010インチ)、最大サイズが780 x 400 x 400mm(30.7 x 15.75 x 15.75インチ)の部品で+/- 1.3mm(0.050インチ)です。

            はい、できます。このソフトウェアでは、ビルドボックス内に収まるだけの数の部品を印刷でき、各部品は異なっていてもかまいませんし、完全にカスタマイズすることも可能です。これにより、時間を最大限に活用しながら、無駄を最小限に抑えることができます。1つの部品の印刷とビルドボックス内の複数の部品の印刷に要する時間は同じです。

              はい、できます。現在、金属のオプションをいくつか開発中です。お客様の具体的なニーズについてお問い合わせいただければ、ExOneで実現可能性について判断いたします。

                デジタルパーツマテリアライゼーションのプロセスには、これまで達成できなかった設計上および製造上の自由があります。ExOne®のシステムは堅牢で信頼性が高く、24時間無人で稼動できます。

                契約サービスの場合、試作品または少量生産の部品を製造するのにかかるコストは、別の手法を使った場合よりもはるかに低く抑えられます。ExOneサポート技術者は、お客様の要件と納期に合わせて、全力で迅速に対応します。

                  パーツオンデマンドの場合、ExOne®で製造した部品のコストは、その他の積層プロセスショップよりも大幅に低く済みます。

                  ファイルの準備

                  ファイルの準備

                  ファイルの準備

                    Rhino、Blender、SketchUpなどの3Dモデリングツールの使用方法を学ぶことで、3Dモデルについて学習することができます。これらのソフトウェアパッケージに慣れるまでには数週間かかりますが、半年も経てば、高度な知識とスキルが身に付きます。ただし、当社に3Dモデルの造形を依頼される場合は、必要な条件に関する詳しい説明を明記した上で、世界中にある当社施設のいずれかにお問い合わせいただければ、見積もりを用意させていただきます。

                      「最も優れた」3Dモデリングソフトウェアというものはありません。ただし、Rhino®、Maya®、SolidWorks®など非常に優れたソフトウェアパッケージが多数あります。その一方で、AutoCAD®やPro Engineer®などのCADソフトウェアも3Dプリンタに適しています。3Dプリンタを初めて導入するお客様には、SketchUp®やBlender®をお試しいただけます。いずれの製品も無料でダウンロードできます。

                        .STL、.STD、.IGS、.MODEL、.3DS、.MXP、.OBJ、.WRL、.3DM、.SKPの各ファイル形式をExOneにアップロードできます。ファイルサイズが大きい場合やファイル数が多い場合は、RARおよびZIP形式を使用してファイルを圧縮してから、アップロードすることもできます。

                          もちろんです。また、さらなる保護措置として正式な秘密保持契約の締結にも応じております。お客様のファイルが書面による同意なしに共有されることは決してありません。

                            当社が受け取った3Dモデルはすべて包括的な評価プロセスにかけられ、ファイルにエラーがある場合は指摘されます。お客様は、ご自分で調整を行ってからファイルを再送信するか、または、当社の認定3D設計者に必要な変更を加えてもらうかのいずれかを選択できます。

                              壁厚と精細度の最小値は、使用するプロセスと設計のサイズ/形状によって異なります。金属およびガラスの場合、小型の部品には1.5 mm(0.060インチ)の最小精細度を、大型のコンポーネントには2.3 mm(0.090インチ)の最小精細度を推奨しています。砂型および中子の場合、壁厚は合金および厚さと長さの比率によって決まります。精細度の標準値は、アルミニウムの場合で3 mm(0.1インチ)、鋳鋼の場合で6 mm(0.2インチ)です。

                                ExOneは世界最大級の3Dプリンタを製造しています。金属およびガラスの場合、最大造形エリアは780 x 400 x 400 mm(30.7 x 15.75 x 15.75インチ)です。砂型の場合、最大造形エリアは1800 x 1000 x 700 mm(70 x 39 x 27インチ)です。

                                配送 

                                配送

                                配送

                                  はい、できます。ExOneは3大陸に製造施設を構え、世界中の国々に製品を出荷しています。

                                  注文 

                                  注文

                                  注文

                                    当社までご連絡いただくか、必要事項を記載してオンラインでお申込みください。

                                      標準的なリードタイムは5~15稼働日です。ご注文の複雑度、素材、仕上げ加工によって異なります。ほとんどの注文は10稼働日以内に出荷されます。

                                        はい、できます。どの施設に注文をお送りいただいても構いません。担当者が注文を受け付け、適切な拠点に転送いたします。

                                        Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software