3Dプリンタバインダ

ExOne®バインダは、印刷プロセスの中核です。使用されるバインダの種類は、使用される粉末やシステムの種類、または顧客の用途の要件によって異なります。

フランバインダ

フランバインダは、従来の砂型鋳造用途で見られる通常のノーベークバインダであるため、このバインダ材料を使用するにあたって鋳造設備の変更は必要ありません。印刷された中子はすぐに鋳造に使用が可能で、加熱の必要がありません。

フェノールバインダ

砂型や中子の印刷に利用されるフェノールバインダは、高温鋳込みに最適なソリューションです。コアの高温強度が優れているため、非常に薄い壁または細い管を簡単に印刷できます。部品は、マイクロ波技術で簡単に硬化します。

シリケートバインダ

ExOneは、環境に優しい画期的なオプションで、砂型や中子の印刷にシリケートをベースにしたバインダを使用しています。このバインダを印刷に使用すると、鋳造工程中のガス排出量が少なくなります。部品は、マイクロ波技術で簡単に硬化します。

水性バインダ

直接印刷された材料(主に金属)の多くは、当社独自の水性バインダを利用しています。このバインダは、粉末金属の粘着性のある結合層としての役割を果たします。部品は印刷されると、炉に入れられ、バインダは部品から外れて燃え尽きます。この間に、粉末粒子は焼結操作で融合されます。

こちらの情報もご覧ください

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software