ExOne用途
どの用途ですか?
  • 鋳造

    鋳造

    均一性と精度の向上。

    ExOneは、砂型や中子を製造する3Dプリンタ技術に莫大な投資を行ってきました。試作品製作および少量の鋳造において、従来の手法に代わる、コスト効率がよく時間を短縮できる手法を提供するためです。金属鋳造は、工業、軍事、および消費者製品に広く使用されており、また新製品の開発ではコスト効率のよい方法として評価が高まっています。

    詳細情報>
  • ろ過

    ろ過

    粒子サイズで新たな次元の設計の自由度と柔軟性を実現。

    ExOneは、ろ過器および金属フィルター用途向けの3D印刷金属フィルター部品を製造してきました。ろ過器は、研磨溶剤にさらされることが多く、部品寿命が短くなる可能性があるため、従来は溶接されたマルチピースアセンブリでした。3Dプリンタろ過器プレートによって、製造メーカーはExOne材料の向上した研磨特性と、部品を一体成型できる機能を活かして、廃棄物を減らし、部品の品質と効率を向上させることができます。

    詳細情報>
  • ポンプ

    ポンプ

    わずか数週間で、繰り返し並列処理を実現できます。

    ポンプ用途の場合、ExOneは鋳造のインペラーの水力バランスを大幅に向上させ、1回限りの鋳造や3D印刷による金属部品の納期を短縮しました。わずか数週間で、繰り返し並列処理を実現できます。また、積層造形は、従来のポンプ部品のリバースエンジニアリングにとって最適な手法であり、データファイルをハードドライブに保存できるため、パターンの保存に必要な倉庫の物理的スペースを減らすことができます。

    詳細情報>
  • その他の用途

    その他の用途

     キッチンの備品から人工装具まで

    3Dプリンタを使用すると、設計変更とカスタマイズが簡単に実装できるため、設計変更と試作品製作の繰り返しが必要な人工装具製造の用途にも対応できます。ExOneのお客様は、コストの大幅削減、自由度の高い設計、および安定した納品スケジュールを実現しています。

    詳細情報>
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software