ExOne最新情報

最新情報

ExOne®の材料とシステムに関する最近の動向をもれなく紹介しています。当社のニュースフィードでは常に最新の情報をお届けしておりますので、ぜひご購読ください。


ExOneがNorth Huntingdon生産サービスセンターで提供する材料を拡張

2017年9月20日
ExOne社は、本日、North Huntingdon生産サービスセンター(PSC)において、加工可能素材である17-4PHステンレス鋼(SAE Type 630またはUNS S17400)を発売することを発表しました。17-4PH部品は硬度を高めるため、印刷後、Condition H900に従って熱処理されます。17-4PHは、高い強度と中程度の耐腐食性が求められる応用で使用されるクロミウム、ニッケル、銅沈殿硬化ステンレス鋼です。他のステンレス鋼合金に比較して、溶接可能性も優れています。続きを読む>



高い加工性

2017年6月28日
ExOneとSandhelden社は、Gersthofenにある小学校に3D印刷によって作られたゲーテの胸像を提供しました。
続きを読む>



低温硬化フェノール:新しい汎用バインダシステム

2017年3月29日
ExOneの開発部門は、数か月にわたって、低温硬化フェノールである新しいバインダCHPを試験してきました。CHPプロジェクトマネージャーであるMartin Bednarz博士は、バインダとその応用について説明しています。続きを読む>



Casting 4.0の開発

2017年1月19日
Christenguss AGでは、3D印刷工程を使って複雑な砂型鋳造用の金型を作っています。続きを読む>



ExOneの3D印刷砂中子の遠心鋳造

2016年12月20日
ExOneとKüttner社が、インペラー鋳造の試験を開始。
続きを読む>


1/5ページ最初へ   前へ   [1]  2  3  4  5  次へ   最後へ   
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software